秋の時期の交通量の調査のアルバイトの楽しさについて

アルバイト

 

毎年、秋の時期における交通量の調査のアルバイトはとても楽しく、いい思い出ができます。時には遠方まで出向いたりして
お金儲けをしながら旅行気分を味わることができるという、二重のメリットと喜びがあります。

 

 

秋の時期の交通量のアルバイトはとても楽しく、旅行気分を味わえて良い思い出づくりができる

 

私は10月と11月の秋の時期に交通量調査のアルバイトにいそしんでいます。自動車やバス、バイクの台数を調べたり、バスや電車の乗客数を調べたりします。
時と場合によっては前日の夜遅くに会社に集合し、車の中での宿泊を含んで、かなり遠方まで出かける時もあります。そのような苦労もありますが、
毎年楽しく仕事をしています。遠方に出かける時は体力も要しますが、お金儲けをしながら旅行や観光ができるというようにプラスの方向に考えています。
関西に在住ですが、昨年においては北陸の方まで出向きました。前日の夜に集合し、翌日の朝の始発の5時からその翌日の終電の12時過ぎまで仕事をしました。

 

 

そして再び関西に方に向かい、始発に間に合うぐらいの時刻に到着しました。のべ3日間の束縛は体力的にもきつかったが、周りの人たちも
とてもいい人たちばかりで仕事はとても楽しくできて、とてもいい思い出ができました。そして長い距離や時間にもかかわらず、行きと帰りにおいて
安全運転を下さった方に対しても多大な感謝の念を抱いています。北陸に足を運ぶという貴重な経験ができたことも大きく感謝しています。
このような調査の仕事は全般的に時間が長くて半日や丸1日と束縛されますが、気分的にはとても楽で、報酬も半日で1万円前後で割りがいいです。
11月になるとさすがに寒さとの戦いになりますが、仕事が終わった後の充実感と達成感は計り知れないものがあります。
何がともあれ、このような調査の仕事は人間関係のストレスもなければ精神的な負担が少なくて、とてつもない平和とオアシスを感じることができます。

 

 

このように昨年の秋の数々の調査の仕事において思い出にひたっています。そしてかなり先ですが、今年の秋が本当に待ち遠しく思います。
今度はどのぐらいの頻度でどんな仕事があるのだろうか、どのような地域に行くことができるのだろうかといろいろと思いを巡らせています。
もう少し足をのばして関東の方まで仕事があればいいな、と思ったりもしています。このような楽しみがあることで日々の生活に潤いができます。
その日が来るのを楽しみにして、家事、他の仕事やスポーツクラブのトレーニング、バレエエクササイズの習い事も頑張ることができます。